遺影の出張撮影を承ります。お気軽にお問い合わせください。

撮影者について

  • HOME »
  • 撮影者について

ー プロフィール ー

村山嘉昭(むらやまよしあき)- 写真家

1971年、神奈川県生まれ。
テレビ・ラジオの広報撮影、農業系出版社の写真部勤務を経て、2005年に独立。
オフィス・リバーストーンズを立ち上げ、雑誌取材などの他、人と自然の関わりをテーマにした作品を発表し続けています。
雑誌取材、ライフワークの作品作りを通して、これまで様々な場所で肖像写真を撮影してきました。

青空写真館という名称での「遺影出張撮影」は、2011年の東日本大震災以後から取り組ませていただいています。

震災は私にとっても人生を大きく変える出来事でした。
東北の沿岸部には地震発生直後から滞在し、滞在中は取材者や写真家という立場だけではなく、ひとりの人間として目の前にいる方に何ができるのか、そのようなことを考える日々でした。
様々な困難な状況の中、ここでも沢山の方に出会いました。

押し寄せてきた大津波によって自宅だけでなく大切な人を亡くした方は、一枚の写真も手元に残らず、思い出だけを胸に抱いていました。
〝瓦礫〟と呼ばれた被災材の中から家族の写真を見つけ、涙を流す人の姿もありました。
一枚でも多く持ち主の元へ返したいと、泥にまみれた写真を丁寧に洗浄するボランティアの方々とも出会いました。
写真が生きる希望となり、悲しみに包まれた人を励まし、勇気づけていました。

写真が持つ力や意味、写真を残すということについて深く考えさせられ、また教えられました。
そしてひとりの写真家として、人生の最後を飾る写真撮影に取り組み始めました。

撮影に際しては良好なコミュニケーションを心がけ、心に響く写真を撮らせていただいています。
ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

日本写真家協会(JPS)会員

オフィス・リバーストーンズ(office RIVER-STONES)

 

ー 著書 ー

川ガキ(2012年発行 – 飛鳥新社刊)

石木川のほとりにて(2016年発行 – パタゴニア刊)

サバニ 旅をする舟(2016年発行 – 海想刊)

 

過去に開催した写真展や仕事内容などは「オフィス・リバーストーンズのウェブサイト」で紹介しています。

 

撮影に関するご質問やご依頼などはお気軽にお問い合わせ下さい。

 
PAGETOP
Copyright © 出張遺影撮影 – 青空写真館 All Rights Reserved.